誰もが知ってるマンガ

ネタバレの定義と変遷

ネタバレとは漫画、小説、劇、映画、ドラマ等の作品の内容や仕掛け、結末等を暴露してしまうことです。 本来、作品の受け手はその後の展開を知らずに鑑賞を楽しむものです。だからこそ、その先の展開を自分なりに想像してみたり、予想とは違った展開に一喜一憂することもできます。 しかし、ネタバレをされてしまうと、それらのプロセスを楽しむことができなくなってしまいます。そのため、ネタバレは一般的には嫌悪される行為であり、暗黙の了解で禁止されています。 しかし、インターネットの利用者が増えるにつれ、その在り方は変わりつつあります。ネット内でもネタバレは疎まれやすい行為であることには変わりないのですが、肯定的にネタバレを受け止め、サイトとして纏めようという動きが近年起こっています。

進撃の巨人ではどうなのか

進撃の巨人は、諫山創による別冊少年マガジンで連載中の漫画です。累計4000万部を突破しており、アニメ化、実写化、ゲーム化もされている人気漫画です。 この進撃の巨人は、人類を捕食しようとする巨人と人類との戦いを描いたファンタジーバトル漫画ですが、作品の性質上多くの謎を秘めた状態で物語は展開していきます。 その物語の中で徐々に秘密が明らかにされていくのですが、この作品でも例外なくネタバレサイトは存在しています。進撃の巨人は人気作品なので、その人気に比例してネタバレサイトも数多く存在します。 進撃の巨人を読み進めていく中で、先の展開を敢えて知りたいという場合は、そういったネタバレサイトを有効に活用するといいでしょう。